小さなお店・会社の売上アップならインターネット集客専門のユーズアイへ!

0748-60-8416 営業時間:10:00-18:00 土日祝定休

個人事業主が効率よく売上を上げる4つの方法と具体例

「今月も売上が足りなかった・・・」
「もっと売上を上げたい・・・」
と来られる経営者のほとんどが、

効率よく売上を上げる4つの方法について知りません。

なぜ、いろいろな集客セミナーに行っても、
ブログやFacebookに投稿しても、
肝心の売上につながらないのでしょうか?

この記事では、
小さな会社経営者、個人事業主の方が、
効率よく売上を上げる4つの方法について解説します。

実際にクライアントが結果につなげられた、
具体的な施策やアイデアをまとめています。

売上=新規客数×客単価×リピート数×紹介客数

これは有名な売上の公式、つまり「売上を数式で表したもの」です。

「売上」=「新規客数」×「客単価」×「リピート数」×「紹介客数」

この方程式を見ると、
売上を上げるには
4つの方法があることが分かります。

  1. 新規客数を増やす(新規集客)
  2. 客単価を上げる(単価アップ)
  3. リピート数を増やす(定着数アップ)
  4. 紹介客数を増やす(紹介促進)

ここで重要なのは、「新規客数」「客単価」「リピート数」「紹介客数」のどれかを圧倒的に伸ばすのも、それぞれを少しずつ伸ばすのも変わらないということです。

ではこの公式をみて、
売上を2倍にするためには
どうしたらよいのでしょうか?

売上が2倍になるパターンを比較

新規客数だけを2倍に増やす場合

「新規客数」が2倍になったとしたら、売上も2倍になります。

それぞれを1.2倍に増やす場合

「新規客数」「客単価」「リピート数」「紹介客数」それぞれを1.2倍ずつ増やしたなら、

1.2×1.2×1.2×1.2=2.07倍

よって、売上は2倍以上になります。

 

この2つ方法のうち、
どっちが効率的かといえば圧倒的に後者です。

どれか1つの数字を2倍にするには、
多くの時間、労力、コストがかかり、
それ以外の数字が低いままだとビジネスが安定しないので、とても非効率です。

個人でも効率よく売上を上げる4つの方法と具体例

1.新規集客数を増やす

新規集客を増やすには、必要な条件があります。

それは、

  • 見込み客が求めているものを提供している
  • 競合他社と差別化できている
  • 効果的なプロモーション(広告)ができている

このうち1つでも足りないと、
新規集客は上手くいきません。

新規集客の方法例

  • ホームページの作成・改善
  • SEO対策
  • ネット広告
  • Facebookでの発信
  • チラシ、ポスティング
  • DM(ダイレクトメッセージ)
  • 電話営業、テレアポ
  • 紹介割引
  • 保証をつける
  • ジョイントベンチャー(他社とのコラボ)

2.客単価を増やす

お客様の一人あたりの購入金額が増えれば、売上も上がります。

客単価アップには、
値上げするだけではなく、
さまざまな方法やテクニックがあります。

客単価を上げる方法例

  • アップセル
  • クロスセル
  • パッケージセル
  • 商品単価アップ
  • まとめ買い割引
  • 松竹梅ラインナップ
  • 最悪の事例と比較する
  • 事業への想い、理念、ビジョンを伝える

3.リピート率を増やす

これは、一度来ていただいたお客様に、
再来店してもらうための施策です。

このリピート率が上がらない方ほど、
新規集客に走り回ることになります。

リピート率を増やす方法例

  • LINE@、メルマガに登録してもらう
  • Facebookでつながる
  • ポイントカード
  • スタンプカード
  • 次回割引き
  • ニュースレター
  • ホームページの動画や専用ページ

4.紹介数を増やす

紹介で来られる方や、
紹介を出してくれる方がいます。

「お客様が他のお客様を連れてくる」
紹介を増やす工夫やアイデアも、
売上アップにつながります。

紹介数を増やす方法例

  • お友達割引
  • 紹介キャッシュバック
  • 紹介された人が行きたくなるホームページを持つ
  • 紹介者に感謝を伝える

紹介客と新規客を分けている理由

ここで「紹介」と「新規」に分けているのは、
新規客のリピート率と、紹介客のリピート率には大きな差があるからです。

実際に、紹介経由で来られる方のほうが、
リピート率が高く、ファンになりやすいというデータが出ています。

つまり一般的な売上の公式
「売上」=「客数」×「客単価」×「リピート数」
では、「紹介経由のお客様」の正確なデータが取れません。

打つべき施策を間違えずに
確実に売上を伸ばすためには、

紹介客からの売上を知ることが必要なのです。

まとめ

ただ単に根性だけで「売上2倍」を目指すよりも、
『売上』を作っている要素を分けて考えることで、
効率よく売上を2倍にすることが可能
になります。

ホームページを持っている方なら、
「見込み客」「新規客」「定着客」「紹介客」
それぞれに来店を促すコンテンツを載せることで、
効率よくスピーディーに『インターネット集客で売上2倍』を目指せます。

 

インターネット集客の専門家
木村太一

 

 

あなたにとっての
1)「もっと知りたい」
2)「こんなことで悩んでいる」
3)「◯◯についてアドバイスがほしい」を教えていただけませんか?

あなたのビジネスに、より役立つ記事を書いていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

【LINE@登録無料】

月2回を目安に『HP/ブログに活かせる集客ノウハウ』や『大きな声では言えない裏話』など、楽しく役立つ情報を配信しています。

LINE@に登録された方限定で、『セミナー割引特典』や『優先案内特典』が無料で受け取れます。

今すぐ特典を受け取るには『友だち追加』ボタンを押していただくか、スマホでLINEアプリを開いてQRコードを読み取ってください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

集客のお悩み・ご相談はこちら

ホームページを作ったがお問合せが来ない、売上を伸ばしたいのに上手くいかないという方のために、メール相談を無料で受け付けております。

あなたの『ここが上手くいっていない』をメールで教えていただければ、お悩みを解決するための改善提案・アドバイスをさせていただきます。

メール相談はこちら

※1~2営業日以内に返信いたします。

※ご相談いただいた個人情報は厳重に管理し、第三者に開示することは一切ございません。