小さなお店・会社の売上アップならインターネット集客専門のユーズアイへ!

0748-60-8416 営業時間:10:00-18:00 土日祝定休

【実録】ホームページ制作会社に依頼して後悔した実例8つ

『ホームページ作成して集客しよう』と思ったとき、
あなたはまずは何をされますか?

 

大きく分けて3種類あります。

1.ホームページ制作会社
制作してくれるが、選び方が難しい。

2.集客コンサルタント
指示は出すが、制作はしない。

3.自分で作る
低コストだが、莫大な時間がかかる。

 

どれも一長一短ですが、
この記事では1の『ホームページ制作会社』に依頼するパターンで、
実際にあった生々しい『後悔の実例』を匿名公表します。

もしあなたが、長期的にビジネスを捉えて売上を伸ばしていきたいとお考えであれば、
SNSや無料ブログに頼らない『ホームページ』の効果は抜群です。

 

最初のステップである“選び方”でつまずかないために、必ず最後までお読みください。

ホームページ制作会社に依頼して後悔した8つの実例

1.プロなのに提案をしてくれない

「ホームページを作る目的は?」と聞かれて、
すぐに答えるのは難しくありませんか?

専門知識がないからこそ依頼するわけで、
せめていくつか事例を見せてもらえないと答えようがないですよね。

ホームページの目的の例

  • 新規顧客を集めたい
  • 見込み客を集めたい
  • 既存顧客にリピートしてほしい
  • 採用に活かしたい
  • 知名度を上げたい
  • 会社概要だけほしい(集客はしない)

この目的を決める時点でズレていると悲惨なことになるので、
良い制作会社であれば、事例を見せて寄り添ってくれるはずです。

2.「それはできません」と言われる

これはホームページ公開後によくある事例です。

 

依頼者「ロゴマークを真ん中に持ってきてほしい」

制作会社「それはできません」

 

なぜできないのでしょうか?
大きく分けて2つの理由があります。

1.一緒に考える気がない

  • 要望の裏にはどんな目的があるのだろうか
  • 違う方法でその目的を叶えられないだろうか

即答で「できません」ではなく、
少なくとも、まずは一緒に考えることが必要です。

 

その上で、どうしても手に負えないなら、
素直に『できません』と言うべきだと考えます。

できないことを引き受けても、誰も得しません。

2.技術が足りない

バナーを差し替えるのはデザイナーが対応しますが、
位置を変えるとなるとプログラマーが必要なこともあります。

 

つまり、プログラミングの技術を持っていない制作会社では、
「このサイトはこういうものなのでできません」と言うしかないのです。

 

ホームページ公開後、
ネットショップや会員サイトを持ちたいをお考えの方は、
プログラミング対応の制作会社を選ぶことをおすすめします。

3.こちらが言ったことしかしない

これはホームページの制作中、公開後どちらにもある事例です。

 

依頼者「このバナーを変えてほしいのですが・・・」

制作会社「分かりました。」

 

依頼者の言うとおりにすることで集客できるかと言えば、そんなことはありません。

社長の望みをふんだんに盛り込んだだけのホームページはたいてい悲惨なことになっています。

 

まずは依頼者の望みをじっくり聞いて、
プロ目線で取捨選択することで、より良いホームページに育っていくのです。

4.使い方を教えてくれない

写真・ブログを簡単に投稿できるとはいっても、
普通は操作方法を対面で教えてほしいものです。

 

以前、私のお客様(A様)からこのような話を聞きました。

A様「どうやって操作するのですか?と聞いたら、『動画見たら分かりますよ』と言われました。でも全然分かりませんでした。」

それ以上、聞くに聞けなかったそうです。

 

『プロではない人にとって、動画を見たところで分かりにくい』
ということに気付けないものでしょうか。

5.安く見せておいて後から別料金

ひどい話ですが、IT業界には蔓延しています。
(他の業界に比べて多いという意味です)

 

同業他社のホームページを見ていると、
知名度の高い会社ホームページも手掛けていてどれもデザインが良い。

  • ホームページ制作料金:◯◯万円~(割安感のある料金)
  • Javascript搭載
  • PCサイト5ページ
  • アクセス解析設定

しかし、それだけではホームページの意味をなさない内容で、
本当の料金は、時間と労力を割いて見積もりを取った後で出てくるのです。

6.集客につながらない

デザインはできても集客ができない制作会社に多く見られます。

きれいなデザインを作れば、
目の前のお客様(あなた)を喜ばせられるのでその場は丸く収まります。

 

しかし問題はその後です。
待っても待ってもお問い合わせが来きません。

 

制作実績として『どれだけ売上が伸びたのか』が書かれていない
他社のホームページも多く見られます。

 

結果が出ているなら堂々と書くはずです。

『どんなデザインを手掛けたか』というよりも、
『どれだけ実績を出したか』という視点で見ることをオススメします。

7.SEO対策をやってくれない

「文章はお客様にて提供」とはいっても、
集客できる文章に仕上げるのはプロの仕事ではありませんか?

 

私も、『医療』『専門分野』など、
専門知識が必要なものはお客様にて書いていただきます。

あなたのビジネスについて素人である私が書くと、
どうしても薄っぺらい内容になるからです。

 

その上で、SEOを意識した加筆・修正を行うのがインターネット集客の常識です。

8.問題に対してすぐに対応しない

これも以前、他社に依頼されていたお客様(Y様)から聞いた話です。

Y様「表示がズレていたので『不具合ではないですか?』と聞いたところ、めんどくさそうに対応された」

 

『毎年ように新しいパソコン・スマホが登場するので、古いPC・希少な機種に対応するのは現実的に難しい』
というのも、プロだからこそ知っていることです。

対応が難しいのであれば、
少なくともお客様に分かりやすく丁寧に説明するべきだったでしょう。

良いパートナーになれる制作会社の条件

多くのお客様から他の制作会社で失敗したお話を聞かせていただく中で、見えてくるものがあります。

それは良いパートナーとなる信頼できるホームページ制作会社の条件です。

  1. うやむやにせず、きちっと“対話”ができる
  2. どんな要望でも、まずは一緒に考えてくれる
  3. できないことに対して「できない」と言える
  4. プロ目線で提案・アドバイスをしてくれる
  5. 集客できた“実績”がある

 

ホームページを使ったインターネット集客は、あなたと制作会社が二人三脚で取り組めば、
5年・10年と長期にあなたの売上を安定させ伸ばしてくれる財産となります。

 

あなたの長期的な売上アップを心から応援しています。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

お悩み・お困りごとはありませんか?

ホームページを使った新規集客、売上を長期的に伸ばしたいとお考えの方に、メール相談を無料で受け付けております。

あなたが今『上手くいっていない』と思うことをメールでお知らせいただければ、お悩みを解決するための改善提案・アドバイスをさせていただきます。

無料でメールで相談する

※1~2営業日以内に返信いたします。