小さなお店・会社の売上アップならインターネット集客専門のユーズアイへ!

0748-60-8416 営業時間:10:00-18:00 土日祝定休

【SEO対策は無料でできる】Google検索で上位表示してアクセスを集める方法

お金をかけなくても自分でできる『SEO対策』について。

 

かかってきた営業電話で、「SEO対策しませんか?」と言われたことはありますでしょうか?

(※そもそもSEO対策ができる会社なら自社のホームページが上に上がってくるはずです。)

実はSEO対策は、
毎日少しずつの手間を惜しまなければ、
そこまで難しいものではありません。

その方法は、

POINT1.SEO対策をして検索上位にあげるための『キーワード設定』

1.読んでほしい人を決める

まず、記事を書く前に読んでほしい人を1人思い浮かべます。

その人が悩んでいるであろうことを1つ挙げて、読めば解決する記事を書くのです。

 

1記事で1解決。が原則です。

2.どんなキーワードで検索されるのか、調べる

美容室を探している人は、どんなキーワードで検索するでしょうか。

 

滋賀県に住んでいる人なら、

『滋賀 美容室』

の2つのキーワードで検索することと思います。

 

さらにオーガニックにこだわる人は、

『滋賀 美容室 オーガニック』と3つのキーワードで検索するでしょう。

 

ここでオススメなのは、
『地域名 業種名』という複数のキーワードで検索されているのがポイントです。

 

例をあげますと、

「滋賀 ホームページ集客」
「滋賀 ウェブ集客」
「滋賀 ホームページ制作」
「滋賀 ウェブマーケティング」
「滋賀 ウェブ集客 専門」
・・・

このようにユーザーが検索しそうなキーワードの組み合わせを、いくつも並べてみましょう。

探している人になりきって考えてみてください。

3.検索されている数を調べる

次に、
Googleのキーワードプランナーなどで、
並べたキーワードがどれくらい検索されているかを調べます。

 

検索されている回数が多いほうが、
検索結果にでてくる回数も増えるので、アクセスも集まりやすくなります。

POINT2.訪れた人が分かりやすい文章

あなたのお客様になるであろう人が分かる文章を書きましょう。

 

ポイントは、相手の頭の中にある言葉を使う、ということです。

私たち事業をしている側は、知らず知らずのうちに専門用語を使いがちです。

 

例えば『マーケティング』という言葉を知っている人もいれば、知らない人もおられます。

小学5年生にも分かる言葉で伝えるように意識してください。

見出しを活用して、読み飛ばしても分かるようにする

紙面に比べて読みづらい画面上で、ただ長い文章だと読んでもらえません。

詳しく知りたい人が読んで満足できる文章量も必要です。

 

そこで、見出しが活躍します。

見出しの付け方のポイントは、見出しだけ読んでも内容が分かるようにすることです。

そうすることで、サクッと読みたい人とじっくり読みたい人、どちらにも印象の良い文章になります。

分かりやすい言葉選び

自分の商品やサービスを扱っていると、その分野に詳しくなるので、ついお客様が初心者だということを忘れて専門用語を多用しがちになります。

自分たちだけが知っているワードを使っていないか、十分に点検してみてください。
知らない言葉を使って、疎外感を感じさせてしまっては、集客にはつながりません。

POINT.3 検索エンジンにも評価されること

検索順位を決めるのはコンピュータなので、人間とって分かりやすいだけでは不十分です。

検索エンジンが高く評価するのは、論理的で分かりやすい文章です。

結論を先に述べて、説得力のある文章を書く

ビジネスの世界でよく使われるのが、PREP法という文章構成です。

 

①結論→②理由→③具体例→④結論
の順で書くことで、説得力のある文章を書くことができます。

それも、人間にとって説得力があるだけでなく、検索エンジンも高く評価することが分かっています。

大見出し → 中見出し → 本文を意識して

お読みいただいているこの記事も、
大見出し→中見出し→本文
と、きっちり構造化されています。

ただ文章を書いただけでは、紙とは違って、画面上で見づらくなりますし、Googleの検索エンジンにとっても評価しづらい文章になります。

大見出し、中見出しを適切に使うことで、訪れた人にも検索エンジンにも分かりやすくなり、SEO効果が上がります。

タイトルと見出しに『設定したキーワード』を含める

タイトルや見出しには、必ず選定したキーワードを含めて記事を作成します。

それも、タイトルの出だしの方にキーワードを含めると、検索エンジンに高評価をしてもらいやすくなります。

検索上位に表示されることをめざして

読み応えのある、文章量の多い記事ほど検索上位に上がってきます。

最初から、立派な記事を書く必要はありません。

 

『1週間に1記事』
『毎日1記事』

のように目標を決めて、練習するつもりで書くことをおすすめします。

 

書くだけですぐ集客というような、楽な方法は存在しません。

 

『1週間に2記事』のペースで書けば、1年間で100記事です。

そうなると検索からたくさんの人が訪れるホームページに育っています。

1年後どうなっていたいかを目標に、根気よく書き続けましょう。

 

売れるホームページの専門家
ウェブマーケティングコンサルタント
木村太一

 

 

 

あなたにとっての
1)「もっと知りたい」
2)「こんなことで悩んでいる」
3)「◯◯についてアドバイスがほしい」

をコメント欄(またはお問い合わせフォーム)から教えていただけませんか?

 

あなたのビジネスに役立つ記事を書きますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

【LINE@登録無料】

月2回を目安に『HP/ブログに活かせる集客ノウハウ』や『大きな声では言えない裏話』など、楽しく役立つ情報を配信しています。

LINE@に登録された方限定で、『セミナー割引特典』や『優先案内特典』が無料で受け取れます。

今すぐ特典を受け取るには『友だち追加』ボタンを押していただくか、スマホでLINEアプリを開いてQRコードを読み取ってください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

集客のお悩み・ご相談はこちら

ホームページを作ったがお問合せが来ない、売上を伸ばしたいのに上手くいかないという方のために、メール相談を無料で受け付けております。

あなたの『ここが上手くいっていない』をメールで教えていただければ、お悩みを解決するための改善提案・アドバイスをさせていただきます。

メール相談はこちら

※1~2営業日以内に返信いたします。

※ご相談いただいた個人情報は厳重に管理し、第三者に開示することは一切ございません。