小さなお店・個人事業主でも効果的にインターネット集客を取り入れて売上を伸ばすアイデア集

0748-60-8416 営業時間:10:00-18:00 土日祝定休

ホームページからのお問い合わせを増やす改善ポイント《現場感》

お問い合わせを増やすためには、
ホームページを公開してからの
改善が大切です。

 

今回は、
”現場感”についてお伝えします。

現場の様子が伝わるようにすること

ホームページに、
スタッフの顔とプロフィールが載っていると
訪問者はお問い合わせしやすくなります。

問い合わせ前の不安は消しておく

  • どんな人が担当してくれるのか。
  • どんな人が電話に出てくれるのか。
  • どんな人が商品を作っているのか。

スタッフの様子が全くわからないのと、
楽しそうなスタッフの顔が見えるのでは、
信用度はまるで違います。

また、ネットユーザーは集中力が低く、
不安が1つでもあるとあっという間に
ページから去っていってしまいます。

会ったことがあると安心

ということは
会ったことがないと不安。

 

今まであなたのサービスを買った人には
どんな共通点がありますか?

 

おそらく、
どこかで1度は会っているはずです。

実際に会ったことのない人を
信頼するのは難しいです。

 

たとえ無料でも、
貴重な時間をさいて、
個人情報を入力するのがお問い合わせ。

信頼されてこそです。

あなたの代わりのホームページ

とはいえ見込み客に1人ずつ会うのは効率が悪すぎます。

そこであなたの代わりにホームページが
見込み客と会ってくれるとしたらどうでしょうか。

直接会ったことがなくても、
まるで会ったような感覚になれるホームページなら、
お問い合わせをするまでのハードルがぐっと下がります。

人柄が伝わる現場の写真

現場感とは、現場の様子が伝わること。

  • セミナー風景
  • セッションの様子
  • コンサルティング事例
  • 買って喜んでいるお客様、など

これらの全てを一気に伝えられるのが、
実際に撮影した現場の写真です。

あなたの人柄だけでなく、
いままでの実績、商品、
購入後の未来をリアルに伝えることができるのです。

ネットとリアルの組み合わせが大切

顔の見えないネット上だからこそ、
人柄が伝わることで距離がぐっと縮まります。

 

あなたのホームページには現場の写真は載っていますか?

ホームページにせっかくお金をかけた以上、
着実に成果につなげてほしいと思います。

The following two tabs change content below.

木村 太一

ブログで売上を伸ばす『インターネット集客の専門家』木村太一。京都を中心に、コーチ・コンサルタント、小さな会社の経営者、個人事業主に対して、『見込み客を集める“集客型ブログ”づくり』『売込み一切ナシで商品が売れる仕組みづくり』をサポート。あなたの状況に合ったプランの提案や、代行サービスをいたします。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。